ブランド品を質屋に持って行く

高価なブランド品だから手放すのを迷っている、けれどお金が必要と言う時には、質屋へ持って行ってみてはいかがでしょう。

質屋では「質預かり」と「買取り」の2つのサービスを行っているところが多いです。
「質預かり」は高価な品物を担保に、現金を融資するサービス。
「買取り」は使わなくなった価値の高い品物を現金で買取るサービス。

質預かりはなんだか、お金を借りるという暗いイメージがありますが、消費者金融のように無担保で借りるのではないので、取立てや催促はありません。
買い戻す際には金利を払うというデメリットがありますが、その期間が短ければ金利の額は大したことはないです。

期日までにお金を返さなければ担保とした品物を失いますが、その覚悟さえあれば、どうしてもお金が必要な場合は、消費者金融より質屋のほうが利用しやすいのではないでしょうか。

買取りは通常の買取業者と同様の手順で行います。
昔は質屋というと、入りづらいとか世間体が悪いなど暗く悲しいイメージがありましたが、今は店構えも買取業者などと変わりませんし、ネットでの査定や宅配買取もしているので、HPなどで確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>