高く売れるアップライトピアノの特徴とは

アップライトピアノはメーカー、品番、製造年や保存状態により買取価格が異なります。コンサート会場や音楽スタジオと違い、一般的な家庭ではアップライトピアノは家具のひとつとして存在することが多いです。
antepi
例えばお子さんが小さい頃にピアノレッスンを習い、先生から課題を与えられて毎日ご家庭のアップライトピアノで練習していたとしても、進学、就職など様々な理由でレッスンを辞めざるを得なくなった場合、アップライトピアノは弾かれなくなります。
楽器はメンテナンスをしないまま年月が経つと劣化していきます。アップライトピアノも何年もフタが閉じたままで鍵盤が弾かれていなければ、内側の木にカビが生えたり、内側に張ってある弦がさびて切れそうになったり、鍵盤が変色したり抑えにくくなったりもします。ただ誰も弾かないアップライトピアノのために、調律師を呼んで定期的にメンテナンスをおこなっているご家庭は少ないのではないでしょうか。

そのしばらく弾かれておらずに楽器というよりは家具と化してしまったアップライトピアノを引越しなどの理由で手放さなければならなくなったとします。ご友人や親戚に引き取り手がいない場合、ピアノ買取会社に相談することになります。どのピアノ買取会社がいちばん高価に買い取るかは、ピアノを手放すことに慣れている人でないと分からないものです。しかし、そんな事に慣れている人は少ないのです。今はインターネットやテレビのコマーシャルで様々なピアノ買取会社が知られていて、どこに相談して良いものか迷うことでしょう。迷って迷ってやっとの思いで選んだピアノ買取会社に査定をお願いすると、やはり思っていた買取価格より低く感じてしまうかもしれません。

高く売れるアップライトピアノの特徴は、二年に一度ほどのメンテナンスがおこなわれており、日頃ほこりをかぶせないように、そして傷つけないようにカバーをしたりする等の気遣いで、家具としてではなく楽器として、思いやりをもって保存されてきたという事が重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>