カテゴリー別アーカイブ: 未分類

着物がなくても大丈夫?着物レンタルを上手に活用する方法

“着物は一度は着てみたいと憧れをもつ人も多いはず。そんな時着物レンタルがあればなんて思った事ありませんか。普段の洋服ならショップに行って気に入るものを試着して気に入れば即購入というのも簡単。
でも着物は簡単に呉服店などに行って試着をして購入しましょうと行って購入して買うわけにもいきません。

そこでそんな簡単に手が届かない着物の買い物でも…
レンタルできるお店があるとすればどうでしょう?
少し着物を着てみよっかなぁ?という気持ちにはなりませんか?
心が少し揺らぎませんか?

成人式、お正月、結婚式のようなお祝い事、結婚式の写真に、お宮参り、目上の人など、大事な場面での会食の席、また仕事などの大事なパーティー、お見合いの席、そんなイベントや重要な時だけでなく、普段外に出かける時、例えば恋人と着物を着てデートをしてみる。いつものデートとは少し違う雰囲気で新鮮な気持ちになるデート、特別感を感じれるデートが出来て凄く素敵な思い出ができるかもしれません。
または友人と、女子会などでみんなで着物を着て楽しく街を散策したりランチやカフェを楽しんだりまた着物を着てお出かけの思い出にプリクラなどを撮って記念に残してみるのもいいかもしれませんね。またはご夫婦や家族となんかもいいかもしれないですよ。

夫婦でお出かけの時に着物をレンタルする場所で待ち合わせしてお互い着物を着てからのご対面でも凄くお互いに普段とは違い恋人の頃に戻ったような。少し照れくさいような。でも新鮮な感じのデートを楽しめるかもしれませんよ。
ご家族でも着物を着て家族で食事会などをして楽しむのもいいかもしれないですね。

また他国からこられる方など着物という和風に全く接点がない方でも着物レンタルのお店があれば旅行などに行った際に旅の目的の一つになっていいのかもしれないですね。こういったさまざまな出来事の中で普段とは違う雰囲気を味わう新鮮さを感じる、また着物が大好きだけど購入するのは難しい、また急ぎで着物を着なくてはならない。でも着物を持っていないといった時さまざまな場面場面で着物レンタルができれば問題が解決できますし凄く便利になるのではないかと思います。

高く買い取ってもらえる切手はどんな切手?

1960年から1980年にかけては切手ブームと言われており、この時代に集めていた人も、今では収納の奥にしまい込んだままで、そのままにしているケースも有りますが、買取を依頼する場合、市場に多く出回っているものについては額面を下回ることが多いのですが、市場に多く出回っているものでも、シート単位のものなどは単品と比較をすると高く売ることが出来ます。

また、記念切手や特殊切手は、予め発行枚数が定められて販売が行われているのが特徴で、発行枚数が少ないものなどの場合は希少性が高いことからも高く売ることが出来ますし、発行されたのがブーム前の場合などの場合は、高く買取をして貰える事も在ります。

一般的には、切手ブームが起きる以前のものが買取において高く売れると言われているのですが、これは発行枚数が比較的少ない事、古い時代に販売が行われているため、現存している数がすくないため希少性が高い事からも高く評価されると言う事です。

因みに、切手の四隅にはギザギザの目打ちとよばれるものが有りますが、目打ちの状態が綺麗なものほど高く買取をして貰えますし、シート単位のものは切り離されていないため、目打ち自体がそのままの状態になっているため高く評価されやすいと言う特徴も有ります。

尚、シリーズ物などの場合は全てのシリーズが揃っていて、しかもシートになっている事で評価を高められますし、裏面の糊がそのままの状態になっていて、裏面などが日焼けしていないものなどは評価を高めることが出来ます。

但し、古い時代の切手の中には裏面に糊がついていないタイプも在り、古い時代の切手は希少性が高いため、多少の日焼けが有っても発行枚数が少ないものについては高額で買取りが行われることも有ります。

尚、切手の買取を依頼する時は、ストックブックに入れられている場合は、そのまま買取りのお店に持ち込む事で、バラバラの状態で持ち込むよりも査定評価を高められます。

ジャニーズグッズの中でも特に人気のあるグッズは?

ジャニーズのコンサートで売られているジャニーズグッズですが、パンフレットや写真、クリアファイルなど色々な物が合ってどれを買おうか迷ってしまう人も多いと思います。そんなジャニーズグッズの中でも人気があるのがうちわです。コンサート会場ではその日コンサートをするグループの一人ひとりのうちわが販売されますが、通常のうちわより大きめに出来ているので、会場内でも自分をアピールしやすい様です。大きめに出来ているので、大きなバッグを持って行かないと持ち運びには大変かと思いますが、元々が軽い素材なので、重ねて持ち運びをしても重さが気になりません。

コンサートに行く回数が多いほどジャニーズグッズも溜まっていくと思いますが、収納場所に困ってしまう人たちも多いと思います。うちわの収納でファンの人達が多く利用しているのが100円ショップのクリアファイルです。ホチキスなどでとめるだけで完成なので楽に作る事が出来ます。そのクリアファイルが入るくらいのボックスにクリアファイルを入れたら完成です。クリアファイルに一つずつ収納が出来るのと、100円ショップで簡単に購入する事が出来るので、子供は喜ぶと思います。うちわに掛かっているビニールすらはずす事を嫌だと思う人もいますが、そのビニール部分の四隅を止めておけば、ポスター代わりとしても利用する事が出来ます。

また、もしファンを辞めてしまってうちわをどう処分したらいいか分からない人は、ジャニーズうちわを専門に買い取ってくれる業者もいるので、パソコンやスマホで検索をしてみて下さい。これらの様に、ジャニーズグッズは購入した後の片付けで収納場所に困ってしまう事も多い様です。工夫をして収納しておくだけでも部屋やクローゼット内を広く見せる事が出来る様です。最近ではジャニーズの規格サイズとほぼ同じうちわが100円ショップなどでも販売されています。この商品で自分の好きなジャニーズの人たちにアピール出来ると思うので、是非自作してみて下さい。

ピアノの引越し料金はいくらぐらいする?

引越しが決まって、引越し先でもピアノを使いたいと思っても、大きく高価であるため、入らなくなったら捨てて買い換えるということが簡単には出来ません。使い慣れたのをそのまま持っていきたいとしても、引越し料金は気になるところです。そこで、いったいどれくらいの料金が掛かるのかをまとめてみました。

まずピアノの引越しには専門に取り扱う引越し業者を利用することをお勧めします。通常の大型の荷物とは異なり、配送後も出る音が違うと困ります。長年培った経験というのは、何物にも変えがたい信頼があります。
最初にすることは見積もりを取ることです。見積もりというのは頼む側がちゃんと移動元・移動先について把握している必要がありますし、業者側も作業に必要な準備やスケジュールを確認する必要があるため、双方にとても大事なことです。
無事に見積もりを確認し、実際に作業してもらうことになったら、その時点で料金はほぼ確定しています。大まかな金額ですが料金の目安をご紹介します。

基本料金は、一般家庭にも多いアップライトピアノの場合、近距離で2万円前後、およそ隣の県へ移動するくらいの距離で2万5千円~3万円、県を2つ3つくらい移動するくらいの距離で3万5千円~4万円になります。もちろん、基本料金の詳細は配送業者によって異なりますので、実際の見積もりでご確認ください。更に基本料金に加え、階を上り下りする場合は別途手数料が掛かることが一般的で、1階層で約5千円、クレーンの手配や吊るして階層を移動する場合には約1万円がかかります。
なお、グランドピアノは大型なため、上記のほぼ倍の料金になるのが一般的です。
また、ほぼ全てのピアノ専門の引越し業者は、追加料金を支払うことでオプションサービスを受けることができます。移動によって音のゆがみなどが発生する場合もあるため、依頼があれば業者側で調律してくれます。料金は1万円前後で、クリーニングとセットで頼めるサービスもあります。

なお、エレクトーンなどは、調律を必要としない電子機器のため、通常の引越し業者にお任せするほうが、一般的には費用が安いため、こちらにお任せするほうが良いでしょう。

ブランド品を質屋に持って行く

高価なブランド品だから手放すのを迷っている、けれどお金が必要と言う時には、質屋へ持って行ってみてはいかがでしょう。

質屋では「質預かり」と「買取り」の2つのサービスを行っているところが多いです。
「質預かり」は高価な品物を担保に、現金を融資するサービス。
「買取り」は使わなくなった価値の高い品物を現金で買取るサービス。

質預かりはなんだか、お金を借りるという暗いイメージがありますが、消費者金融のように無担保で借りるのではないので、取立てや催促はありません。
買い戻す際には金利を払うというデメリットがありますが、その期間が短ければ金利の額は大したことはないです。

期日までにお金を返さなければ担保とした品物を失いますが、その覚悟さえあれば、どうしてもお金が必要な場合は、消費者金融より質屋のほうが利用しやすいのではないでしょうか。

買取りは通常の買取業者と同様の手順で行います。
昔は質屋というと、入りづらいとか世間体が悪いなど暗く悲しいイメージがありましたが、今は店構えも買取業者などと変わりませんし、ネットでの査定や宅配買取もしているので、HPなどで確認してみてください。

高い買取値段のつく着物とそうでもない着物

50年前までの日本では結婚する際に花嫁道具を持って嫁ぐのが一般的でした。両親が娘が嫁ぎ先で恥をかかないように、様々な身支度や道具を持たせるという文化がありました。そのため花嫁は両親が用意してくれた桐ダンスと冠婚葬祭用の呉服を全て嫁ぎ先に持っていくのは当たり前のことでした。しかし時代の変遷とともに、日本では着物を身につける機会が非常に減ってしまいました。
warakimo
そのために、桐ダンスには袖を通さなくなった着物が何十年と眠っている状態になっています。また桐ダンスは部屋の多くを占領し、手狭にしてしまっているのでそれを何とか良い方法で処分したいと考え人も増えつつあります。こうした場合に着物の買い取り業者を利用すると良いでしょう。着物の買い取り業者は自宅まで訪問してくれ、その場で査定額を算出してくれます。できるだけ高額で買い取りして欲しいと考えるのが正直なところです。

高い買取り額がつくのは一般的に高級呉服とされている大島紬や辻が花などの振り袖です。こうした呉服以外にも刺繍や金箔が施されたもの、絞り染めが呉服全体に施され技術の高さが際立つ呉服は比較的高額で買取ってもらうことができます。また流行に流されず普遍的で古典的な柄は、時代に関係なく需要も高いので高額査定が期待できます。また呉服は文様等やその配置によっても値段が大きく左右します。全体的に無地の部分が多く、袖や身頃の裾に少しだけ文様が施されているような振り袖などは買い取り額が安くなってしまいます。

また衿や脇、背中部分に汗じみなどが目立つもの、カビ等の汚れが目立つようなものは必然的に買取り額は安くなります。それは特殊なクリーニングやしみ抜きが必要になるので買い取り業者は敬遠すると言われています。出来るだけ高値で買取ってもらおうと思うのであれば、衿芯を替えておいたり、洗いに出してしみや汚れが目立たないようにしておくことが大事です。もしくは出来るだけ多くの呉服を用意しておき、まとめて高値で買取ってもらうように工夫すると良いでしょう。

ジャニーズグッズは未成年でも買い取ってもらえる?

ジャニーズグッズを売りたいと思っていても、未成年では単独グッズなどを売る事が出来ないのであきらめてしまう人もいると思います。ジャニーズグッズ買取を行っている専門店では、未成年の場合親の承諾書があればグッズの買い取りをしてくれる所があります。まずグッズの査定を申し込むと、売りたいと思っているグッズを詰めて送る段ボールが送られてきますが、一緒に送る書類の中に年齢や職業などを記入する欄があります。

未成年の人はこの用紙に親の承諾が必要になるので、一言相談をしれから査定を依頼して下さい。より安全に取引を行うためなので、その承諾書がなければ査定をする事も出来ません。親に黙って売るのではなく、しっかり話をしてから買い取りをして貰って下さい。また、同意書に自分で勝手に親の名前を書く事は違法です。筆跡などで直ぐに分かってしまうので、ちゃんと親に理解をして貰ってからの取引をお願いします。

親に同意書を書いてもらえたら好きなだけ査定をして貰う事が出来ます。ジャニーズグッズ買取で特に人気が高いのは初回限定版のDVDやCDです。またその中でも廃番になってしまったものは高額で買取をしているので、所有している人がいたら一度査定をして貰う事をおすすめします。最近では販売されていないグッズも人気を集めています。

それは、コンサート中に上から降ってくる銀テープです。ここ数年の間に銀テープにコンサートのロゴが印刷されていたり、メンバーそれぞれのメッセージが書いてある物もあるので、会場に入らないと手に入れる事も出来ません。オークションサイトで出品している人もいますが、非売品なので需要は高い様です。これらの査定をジャニーズグッズ買取業者に依頼すれば、意外な値段が付くかもしれません。この様に未成年でも親の承諾一つで色々な事が出来ます。オークションサイトや違法取引に巻き込まれない為にも、自分がどの様な事をしようとしているか、親に理解して貰いながら査定依頼をしてみて下さい。

高く売れるアップライトピアノの特徴とは

アップライトピアノはメーカー、品番、製造年や保存状態により買取価格が異なります。コンサート会場や音楽スタジオと違い、一般的な家庭ではアップライトピアノは家具のひとつとして存在することが多いです。
antepi
例えばお子さんが小さい頃にピアノレッスンを習い、先生から課題を与えられて毎日ご家庭のアップライトピアノで練習していたとしても、進学、就職など様々な理由でレッスンを辞めざるを得なくなった場合、アップライトピアノは弾かれなくなります。
楽器はメンテナンスをしないまま年月が経つと劣化していきます。アップライトピアノも何年もフタが閉じたままで鍵盤が弾かれていなければ、内側の木にカビが生えたり、内側に張ってある弦がさびて切れそうになったり、鍵盤が変色したり抑えにくくなったりもします。ただ誰も弾かないアップライトピアノのために、調律師を呼んで定期的にメンテナンスをおこなっているご家庭は少ないのではないでしょうか。

そのしばらく弾かれておらずに楽器というよりは家具と化してしまったアップライトピアノを引越しなどの理由で手放さなければならなくなったとします。ご友人や親戚に引き取り手がいない場合、ピアノ買取会社に相談することになります。どのピアノ買取会社がいちばん高価に買い取るかは、ピアノを手放すことに慣れている人でないと分からないものです。しかし、そんな事に慣れている人は少ないのです。今はインターネットやテレビのコマーシャルで様々なピアノ買取会社が知られていて、どこに相談して良いものか迷うことでしょう。迷って迷ってやっとの思いで選んだピアノ買取会社に査定をお願いすると、やはり思っていた買取価格より低く感じてしまうかもしれません。

高く売れるアップライトピアノの特徴は、二年に一度ほどのメンテナンスがおこなわれており、日頃ほこりをかぶせないように、そして傷つけないようにカバーをしたりする等の気遣いで、家具としてではなく楽器として、思いやりをもって保存されてきたという事が重要です。